マンション管理で困っていませんか?|京都府マンション管理士会

マンション管理でお困りの方 TOP

マンション管理士は法律で定められた国家資格です。マンション管理のあらゆる問題についてマンション管理組合をサポートします。

マンション管理士の業務

マンション管理士は、マンション管理組合などの依頼を受けて、以下の業務を行います。

  1. 相談業務
    • 管理組合の運営から、居住者間のトラブル、管理費・修繕積立金の滞納問題、大規模修繕、老朽化マンションの建替えに至るまで、マンション管理に関するあらゆる種類の相談に応じ、適切な助言を行います。
  2. マンション管理状況の診断
    • 管理組合の規約・使用細則など
    • 管理組合の運営
    • マンション管理業者と締結している管理委託契約
    • マンション管理業者の管理業務
    • 管理費・修繕積立金の徴収・管理
    • 長期修繕計画
    • 管理組合の財務状態
    • などの診断を行い、結果及び問題点を報告します。

  3. 管理規約・細則などの策定、見直し、改正
    • マンション管理規約・細則などの策定、見直しについて助言、指導を行います。
  4. 管理委託契約の見直し、改正
  5. 建物診断業務
    • 経年による劣化診断
    • 大規模修繕や建替え計画作成のための劣化診断
  6. 長期修繕計画(及び資金計画)の作成、見直し
    • マンションの建物と設備について、25年から30年程度の長期にわたる修繕計画とそれに基づく資金計画を作成し、5年おきぐらいにその計画の見直しを行います。
  7. 大規模修繕の支援
    • 「大規模修繕に取り組むための体制づくり」
    • 「組合員の合意形成」
    • 「工事計画の作成」
    • 「資金計画の作成と運用」
    • 「施工業者の選定」

    など大規模修繕を円滑に進めるための助言・指導などの支援を行います。

  8. 建替えの支援
    • 「建替えに取り組むための体制づくり」
    • 「建替え決議」
    • 「建替え組合の設立」
    • 「権利変換手続き」

    など建替えを円滑に進めるための助言・指導などの支援を行います。

  9. マンション管理に関する講演

問題は解決されましたでしょうか?一度、ご相談されませんか?京都府マンション管理士会では、メールでの無料相談、また、定期的に無料相談会を開催しています。豊富な経験と知識でアドバイスを行います。